【馬喰一代@岐阜】ランチ会におすすめ!半個室で飛騨牛を食べよう

馬喰一代

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/ ブロガー 月間17万PV達成の岐阜地域情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。




『岐阜駅付近でランチ会を開催したいんだけど、いいお店はないかな?』

『久しぶりに夫婦でデート。ちょっぴり贅沢なランチをしたいな。』

 

こんな人におすすめなのが、「馬喰一代」神田店です。

「馬喰一代」は飛騨牛の専門店で、ランチのコスパの良さに定評があるお店。

落ち着いた雰囲気の店内で、飛騨牛を楽しみませんか?

 

この記事では「馬喰一代」のお店の外観、店内の雰囲気、メニュー、食べた感想、アクセス、営業時間などを写真とともにお伝えしています。

「馬喰一代」とは

馬喰一代」は岐阜に4店舗、名古屋に2店舗、東京銀座に1店舗を構える飛騨牛専門店。

岐阜の名産である飛騨牛のメニューが豊富なお店です。

今回伺ったのはJR岐阜駅から徒歩10分くらいの場所にある神田町店です。

「馬喰一代」の外観

「馬喰一代」神田町店は国道157号線「神田町6」交差点手前にあります。

この辺りはいろいろなお店が並んでいると大通りになりますが、お店を見逃すことなく見つけられました。

馬喰一代の外観 馬喰一代の外観

和モダンの落ち着いた外観が目印です。

※お店駐車場はないので、車で来店する人は近隣のコインパーキングに停めましょう

 

「馬喰一代」の店内

入り口付近で靴を脱いで店内に入ります。

少し照明を落としてある落ち着いた雰囲気なので、デートにも良さそう!

馬喰一代の店内

(写真は4人掛けの掘りごたつ席)

店内は半個室の席が多く、掘りごたつ席、テーブル席、お座敷席があります。

喫煙可なので、喫煙する人にとっては嬉しいお店ですね。(その分子連れには向きませんが…。)

 

「馬喰一代」のランチメニュー

※ランチ時間は(11:30~L.O.15:00)です。

ランチメニュー(一部抜粋)

  • おまかせランチ 前菜六種盛り、自家製豆冨、サラダ、本日の料理三種、ご飯、味噌汁、デザート  1,500円+税
  • 馬喰ランチ 前菜五種盛り、自家製豆冨、サラダ、しゃぶしゃぶ又はすき焼き又は炭火焼、本日の料理二種、飛騨牛にぎり寿司、ご飯、味噌汁、デザート
     3,000円+税
  • しゃぶしゃぶランチ 一品、自家製豆冨、サラダ、しゃぶしゃぶ盛り、野菜盛り、ご飯、味噌汁、デザート 【100g】1,600円+税
  • すき焼きランチ 一品、自家製豆冨、サラダ、すき焼き盛り、野菜盛り、ご飯、味噌汁、デザート
     【100g】1,600円+税
  • 炭火焼ランチ 一品、自家製豆冨、サラダ、炭火盛り、焼野菜盛り、ご飯、味噌汁、デザート 
     【100g】1,800円+税

 

「馬喰一代」の炭火焼ランチ

こちらが「炭火焼ランチ 1,800円+税」です。

馬喰一代の炭火焼ランチ

サラダと自家製豆腐。野菜は朴葉味噌につけていただきます。自家製豆腐は「あん」をかけて。

なめらかな豆腐でした。

馬喰一代の炭火焼ランチ

焼き野菜盛り(左)と一品のホタテの明太子マヨ和え。

馬喰一代で焼き肉ランチ

炭火盛りの飛騨牛は100gでオーダー。

馬喰一代の焼き肉ランチ

野菜とともに焼きます。お肉を焼く音と匂いが五感を刺激します。

柔らかく上質な飛騨牛がランチで食べられるのは嬉しいです!

馬喰一代のごはん

焼肉には白いごはんが合いますね!(ごはんはおかわりできます。)

お味噌汁はなめこ入りでした。

馬喰一代のデザート

女子にうれしいデザートはブルーベリーのジュレ。

口の中がさっぱりして、すっきりと食事を終えました。

 

焼肉ランチというとお肉!お肉!というイメージでしたが、「馬喰一代」のランチは野菜が豊富に食べられるので、ヘルシー志向の人にもぴったりです。

量・品数が多めの大満足ランチでした!

「馬喰一代」のアクセス・営業時間など

店名飛騨牛一頭家 馬喰一代 岐阜神田
住所岐阜県岐阜市神田町7-7
TEL050-5571-9417
営業時間11:30~23:00(L.O.22:00)
[ランチメニュー提供時間] 11:30~L.O.15:00
定休日年中無休
駐車場
提携コインパーキングあり(※5,000円以上ご飲食されたお客様には指定駐車場1時間分チケットを発行致します)
喫煙喫煙可

 

スポンサーリンク

まとめ

馬喰一代」はおいしい飛騨牛が食べられるランチがお値打ちです。

半個室の席が多いので、たくさんおしゃべりをしたい時やランチ会などにぴったりです。

飛騨牛って高級…と思っている人も一度伺ってみてはいかがでしょうか。

広告とおすすめ記事