ディップカフェ【Dip cafe】のランチはパンや野菜にディップして楽しめる!

アイキャッチ

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。

スポンサーリンク


「Dip cafe(ディップカフェ)」とは?

2017年8月に岐阜市鏡島にオープンした新しいカフェが「Dip cafe(ディップカフェ)」。白と黒を基調とした外観がおしゃれです。

ディップカフェ外観

窓のブラインドが閉まっていたので、一瞬オープンしてないのかな、と思いましたが、近づくと窓に「OPEN」の文字が!

注意
2017年12月現在、ランチは平日の昼のみの営業です。

駐車場はお店の前と裏側にありますが、駐車できる台数が少ないので混雑する時間は注意です。

「Dip cafe」はこんなお店

店内に入ると窓際にカウンター席、そしてソファー席がありました。

木製のテーブルは脚がアイアンでカッコイイ!。グリーンはところどころにさりげなく飾ってあります。

今回はソファー席に座りました。座り心地は最高です!

ディップカフェ店内

店内は女性のお客さんばかりでした。

オシャレカフェにベビーカーでの来店はまずいかな?と思いましたが、店員さんが優しく対応してくださいました。

ふー子
あたちはちゃんと静かにしていたもんね。

さっそくメニューを見てみましょう!

ディップカフェメニュー

12月の平日ランチは3種類。

  • [Aセット]あさりのクラムチャウダー(¥1300 税込)
  • [Bセット]小エビのペペロンチーノ(¥1400 税込)
  • [Cセット]フライドチキンマーマレードソース(¥1500 税込)

どのセットを選んでも、手作りパンのビュッフェディップサラダスイーツプレートが付いています。

今回はBセットにしました。

また、サラダにつけるディップをクリームチーズツナマヨから選べるので、クリームチーズにしました。

お水とウーロン茶とパンはセルフサービスになっています。

パンコーナーにはこんなパンがありました。

カナ
どれにしようか迷っちゃう!
パン

上から左回りに、カボチャプレーンホゥィート

ふー子
あたちもプレーンとホゥィートのパンを食べたよ。
パン

こちらは明太子焦がしミルクメロンパンです。

他にはツナのピザやバケット、エピなどがありました。

パンにつけるディップも好きなものを選べます。

ディップの種類

上から左回りにマーガリンカボチャクリームはちみつ柚子マーマレードアボカドクリームです。

パパ
盛り付けがテキトーだなぁ。
カナ
(ごめん…)私はカボチャクリームとアボカドクリームが好みだったよ。

パンを食べているうちに、メインプレートが運ばれてきました。サラダも同じプレートです。

パスタ

サラダは、スティックに切ってある人参・大根・キュウリ・パプリカ・紅芯大根です。

えー坊
カラフルだね!

先ほど選んだクリームチーズディップで食べます。

野菜はシャキシャキしていて歯ごたえ抜群!

続いてパスタもいただきます。

くせのない味でとても食べやすいんですが、にんにくの味も感じられてGOODです!

そして最後はお待ちかねのデザート!

デザート

バニラアイスグレープフルーツジュレ、それにガトーショコラでした。

デザートはこってりしすぎずちょうどよい組み合わせの3種類。

ごちそうさまでした!

Dip cafe(ディップカフェ)の情報

店名

 Dip cafe(ディップカフェ)
住所 岐阜県岐阜市鏡島西2-14-20

TEL

 058-201-1117
営業時間 11:00~23:00
定休日 火曜
駐車場 あり
その他  ランチは平日のみ

 

まとめ

まとめの画像
  • パンや野菜をディップして食べるのが楽しい!
  • オシャレな店内で女子会にもぴったり!(夜も23時まで営業しています。)
  • パンとディップクリームの組み合わせで新しい味を発見できる。

 

カナ
みなさんもぜひ行ってみてくださいね!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



スポンサーリンク


アイキャッチ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。