赤ちゃん家庭の夜の暖房は必要?

アイキャッチ

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。

スポンサーリンク




赤ちゃんがいる家庭で悩むのが「冬の夜」の過ごし方。

寒くても風邪をひいてしまうし、暑くても布団をけったり汗をかいてしまうんじゃないか…?と悩みますよね。

わが家の事例をもとに「赤ちゃん家庭の夜の暖房は必要?」かを考えてみました!

カナ
参考にしてね!

赤ちゃんが寝る部屋の適温は?

まず、赤ちゃんが寝る部屋の温度は何度くらいが最適かを知りましょう。

また、冬の時期は「湿度」にも気を付けます。

一般的には室温20度以上、湿度50%以上が目安といわれています。

冬の夜の平均気温は?

2017年の月別の平均最低気温のデータです。左が東京、右が[カナ]が住んでいる岐阜です。

東京 岐阜
1月 1.7℃ 0.4℃
2月 2.6℃ 1.1℃
3月 4.2℃ 3.6℃
4月 10.2℃ 9.9℃
5月 16.0℃ 15.5℃
6月 18.5℃ 17.9℃
7月 24.0℃ 24.6℃
8月 23.4℃ 24.6℃
9月 19.5℃ 19.4℃
10月 14.2℃ 14.7℃
11月 7.9℃ 7.1℃
12月 2.8℃ 1.9℃

参考:気象庁「過去の気象データ検索」

データを見ると11月から3月までの気温が特に低いことが分かります。

パパ
冬は東京よりも岐阜の方が寒いんだね~。

11月から3月まで夜間は10℃未満の気温となるため暖房はつけた方がいいと言えるでしょう。

暖房はなにがいい?

エアコン、石油ストーブ、オイルヒーター、ホットカーペットなど、様々な暖房器具がありますが、赤ちゃんが寝る部屋にはどの暖房器具が最適でしょう?

エアコン

赤ちゃんが寝る部屋に最適な暖房=安全性が高いということではないでしょうか?

安全性が高いとは「やけど」や「火災」の原因になりにくいことです。具体的には

  • エアコン
  • オイルヒーター

がおすすめです。

エアコンは壁の上部に取り付けることが多いため、やけどの心配は少ないですし、火災の原因にもなりにくいです。

オイルヒーターは熱を発する部分が多少熱くなりますが、触るとすぐやけどをする温度ではありません。

空気を汚さないので、最近は赤ちゃん家庭に人気の暖房器具になりました。

わが家は狭い部屋で寝ているのでオイルヒーターを置く場所がなく、エアコンで部屋を暖めています。

カナ
わが家の設定温度は18℃にしているよ。
えー坊
20℃にしたときはちょっと暑かったんだよね。

暖房との上手な付き合い方

暖房を寝るときにつけていると「暑くて布団をけったり汗をかいてしまうんじゃないか…?」と思うかもしれません。

そこで、暖房をつけるときのコツをご紹介します!

暖房をつけるときのコツ】

  1. 布団は少なめに
  2. スリーパーを使う

暖房を付けているので布団は「ちょっと少なめ」がちょうどいいです。

具体的には薄めの羽毛布団をかけています。

また、「スリーパー」を着ていれば布団を蹴ったときも冷えすぎず安心ですし、肩を冷やすことがないのでおすすめです。

まとめ

まとめの画像

今回は「赤ちゃん家庭の夜の暖房は必要?」という内容でした。

  • 赤ちゃんが寝る部屋の適温は室温20度以上、湿度50%以上が理想!
  • 11月~3月は暖房は夜の気温が10℃以下まで冷えるので暖房をつけた方がいい!
  • おすすめの暖房器具はエアコンとオイルヒーター
  • 暖房をつけるときは①かけ布団を少なめに②スリーパーを活用しよう!
カナ
参考になると嬉しいな!

スポンサーリンク


スポンサーリンク



アイキャッチ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。