喜多川@柳津|老舗の人気うなぎ屋さんでひつまぶしを堪能

喜多川

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/ ブロガー 月間17万PV達成の岐阜地域情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。




『岐阜で人気のうなぎ屋さんってどこだろう? お客さんが並ぶような名店を知りたいな。』

『最近うなぎの値段が高騰しているから、お値打ちでおいしいうなぎ屋さんはないかな?』

こんな人におすすめなのが、岐阜県柳津にあるうなぎ屋さんの「喜多川(きたがわ)」です。

 

喜多川は創業40年以上の老舗うなぎ屋さん。

サクッとした食感のうなぎを求めて遠方からくる方も多いです。

そんな喜多川ですが、ランチ時間もディナー時間も店外に列ができることも珍しくないほどの人気ぶり。

岐阜で人気のうなぎ店を探している方は一度伺ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事では喜多川のお店の外観、店内の様子、メニュー、ひつまぶしを食べた感想、アクセス、営業時間などを写真とともにお伝えします。

喜多川(きたがわ)とは

岐阜市柳津の県道154号線沿いにあるうなぎ屋さん。近くには餃子の王将う柳津店やドラコンまぜそばさすけ柳津店があります。

ドラコンまぜそばさすけについてはこちらの記事をご覧ください。

さすけ

【ドラコンまぜそば さすけ@岐阜】柳津でスタミナ満点ラーメンを食べよう!

2018年8月16日

喜多川は目利きのプロが選んだうなぎを仕入れ、備長炭で中はふわり、外はかりっと熟練の技でうなぎをおいしく焼きます。

秘伝のタレは甘すぎず、辛すぎない味。開店当初から追い足しで受け継がれているようです。

 

喜多川の外観

喜多川

夜の撮影で写真が見にくいですが、喜多川の店舗はベージュの外壁に木格子の外観が目印です。

平日夜の訪問でしたが、4組の待ちがありました。

喜多川で落ち着いて食事をするなら、予定より早くお店に行くのがおすすめです。

駐車場は2箇所あり、お店のすぐ前と、お店の裏に大きな駐車場があります。

 

喜多川の店内

喜多川

お店は落ち着いた雰囲気で、お客さんの年齢層は高め。

席はテーブル席とお座敷席があります。

子供用いすもあるので、お子様連れでも大丈夫です。

 

喜多川のメニュー

喜多川のメニュー
ピックアップ 

  • うなぎ丼(並)1,500円
  • うな重 2,600円
  • ひつまぶし 2,600円
  • うなぎ丼定食(並)2,080円

(価格はすべて税込)

他には鯉などの川魚料理もありました。

スポンサーリンク

 

喜多川のひつまぶしとうなぎ丼

こちらが「ひつまぶし 2,600円(税込)」です。

喜多川

うなぎの蒲焼を刻んでご飯にまぶした名古屋の名物料理「ひつまぶし」。

岐阜でも本格的なひつまぶしを食べられるのはうれしいですね。

うなぎに付いているタレが良い匂い。

ネギや海苔などの薬味を入れて出汁をかける定番の「うな茶漬け」としていただきました。

うなぎの脂が溶け出したまろやかな出汁が絶品でした。

 

続いてこちらが「うなぎ丼(並)1,500円」です。

喜多川

シンプルなうなぎ丼は量が控えめで女性にもおすすめです。

備長炭で焼き上げたうなぎは皮がカリっとしていて、また食べたくなる味。

うなぎの肝吸いと共にいただく、上品な味のうなぎ丼です。

香ばしく焼かれた美味しいうなぎが1,500円とはお値打ちです!

 

喜多川のアクセス・営業時間など

店名喜多川(柳津店)
住所岐阜県岐阜市柳津町東塚3-25
TEL058-388-2892
営業時間11:00~14:30
16:00~21:00(L.O30分前)
定休日毎週火曜日・第3火水曜日
※祝日の場合営業/翌日休
駐車場あり(2箇所)

 

まとめ:老舗の名店「喜多川」でおいしいうなぎを食べよう!

行列のできるうなぎ屋さんである「喜多川」。

喜多川のうなぎは皮はカリっと、身はふっくらとしていて、人気の理由が分かりました。

名古屋にも負けない岐阜のひつまぶしを、みなさんも食べてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ

さすけ

【ドラコンまぜそば さすけ@岐阜】柳津でスタミナ満点ラーメンを食べよう!

2018年8月16日

広告とおすすめ記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/ ブロガー 月間17万PV達成の岐阜地域情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。