Rover(ローバー)の折り畳み自転車を徹底レビュー

ローバー

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。




外に出かけるのが気持ちいい季節になりました。

「近くのスーパーやドラッグストアにいきたいけど、車を出すほどでもないかな…。」

そんな時はわが家は「折り畳み自転車」が大活躍します。

わが家の愛車は「Roverの16インチの折り畳み自転車」です。

買ってから1年経ったので、今回は「Rover(ローバー)の折り畳み自転車を徹底レビュー」をお届けします。

Rover(ローバー)の折り畳み自転車の外観

ローバー

Rover(ローバー)の折り畳み自転車はまず見た目がオシャレです。

わが家は夫がこちらの折り畳み自転車の購入を決めたのですが、見た目が大きなウエイトを占めていました。

パパ
外観がクラシック調でかっこいい!

車体の色は2色あります。わが家が購入したのは「ロイヤルレッド」。他に限りなく黒に近い「クラシックブルー」という色もあります。

 

ローバー

写真は車体をアップにしたところ。「Rover」のロゴも入っています。

また、Rover(ローバー)の折り畳み自転車は車体のメインの色はもちろん、細かい部分もデザインにこだわっています。

ローバー

例えば、サドルとグリップ、そしてタイヤの一部にブラウンカラーが使われています。

グリップのデザインも他の自転車と比べて特徴的ですね。

カナ
男性が乗っても女性が乗っても上品なデザインだね。

自転車の折り畳み

ローバー

折り畳み自転車である以上、折りたたんで小さいスペースに収納したい!という人は多いのではないでしょうか。

Rover(ローバー)の折り畳み自転車は写真のように小さくたためます。

折りたたみサイズは47cm×74.5cm×60cmです。

カナ
わが家の小さな土間収納にも楽々入るのが嬉しい!
パパ
後部座席をたためば軽自動車にも乗るよ。

そして折り畳み方法も簡単です♪

ローバー ローバー

真ん中とハンドルを留め具で固定し、サドルを調節すれば完成です。

特に力も必要なく慣れれば女性でもすぐに組み立てられます。

 

Rover(ローバー)の折り畳み自転車の乗り心地

ローバー

乗り心地は可もなく不可もなく、といったところ。タイヤが小さいのでこぐ回数は多めです。

長時間や長距離の移動は少し大変です。

タイヤの空気を多めに入れると走りやすいので、こちらの足踏み式空気入れでこまめに空気を入れています。

Rover(ローバー)の折り畳み自転車はお値打ち!

Rover(ローバー)の折り畳み自転車の購入。わが家の場合、最後の決め手は「お値打ち」だったから。

特に楽天市場は送料込みで10,800円(2018年4月現在)でこの自転車が買えます。(画像クリックでAmazonや楽天市場の現在の価格が分かります。)

Rover(ローバー)の折り畳み自転車のここが残念

  • 外観のデザイン
  • 折り畳みが楽
  • 価格がお値打ち

のRover(ローバー)の折り畳み自転車ですが、使ってみて「ここが残念」という部分もあります。

  1. ライトが付いていない
  2. 変速が付いていない

という部分です。

わが家は自転車は明るい時のみ使用・近場への移動という前提で購入したのでこのデメリットは関係ありませんでしたが、通勤で使う場合や長距離を走る場合は気を付けてくださいね。

また、ライトは後付けもできるので「①ライトが付いていない」というデメリットはこちらを取り付けることによりカバーできるでしょう。

まとめ

まとめの画像

大きな自転車だと収納場所に困ったりしますが、折りたためると収納の可能性もグンとあがります。

また、折りたたみ自転車は1台持っていると、さっと取り出して家から近くのお店などに行く際の移動手段としてとても便利ですよ。

オシャレな「Rover(ローバー)の折り畳み自転車」で、気軽に出かけてみませんか?

ふー子
折り畳み自転車が1家に1台あると便利だよ!



ローバー

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.