人気の【静岡土産】9種類を食べてみた!感想まとめ【食品編】

アイキャッチ

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。




こんにちは、岐阜の地域ブロガーカナ(@kana_gifu_ico)です。

前回の記事では「人気の【静岡土産】9種類を食べてみた!感想まとめ【お菓子編】」をご紹介しました。

今回は続編の【食品編】です!

早速いってみましょー!

【静岡土産】感想まとめ 食品編

静岡土産

静岡土産⑥ 静岡おでん缶

静岡土産

ご当地おでんランキングで1位の「静岡おでん」のおでん缶です。おでん缶といえば数年前に秋葉原を中心に流行しましたね。

静岡おでんは、他のおでんとどこがちがうのでしょう?

「静岡おでん」とは?
牛すじ肉でダシを取った黒いスープにさばやいわしをすりつぶして作る黒はんぺんが入っているのが特徴のおでんです。 

開封してみました。すぐ食べられるようにフォークが付いていて嬉しいですね!

入っている具材は

  • 黒はんぺん ×2
  • ちくわ
  • 牛スジ肉 ×2
  • 昆布
  • こんにゃく
  • うずら卵

でした。

器に移し替えて、レンジで温めてから静岡おでんの特徴でもある黒いスープを飲んでみました。

このスープだけでごはんが食べられそうなくらい、うまみが凝縮されています。

カナ
脂でこってりしているかと思ったけど、スープはさらさらしていたよ!

具は1つ1つ小さめだけど、缶詰の中に6種類も入っているので、満足度が高いです。

パパ
黒はんぺんは初めて食べたけど、味がしみ込んでいておいしかったなぁ。
こんな人におすすめ
  • 寒がり屋の人
  • 静岡おでんを食べたことがない人

静岡おでんで身体も心もあたたまりました*

静岡土産⑦ 清水もつカレー

静岡土産

静岡県清水市のご当地グルメ「清水もつカレー」。

県外の人にはあまりなじみがないかもしれませんが、実は長い歴史があるご当地グルメなんです!

カナ
静岡には何度か行ったことがあるけど、「もつカレー」は知らなかったなぁ。

およそ60年前に、「金の字本店」初代・故杉本金重さんによって考案された。串焼きスタイルから始まり、煮込み系、鍋系、黒カレー、白カレーと、現在も進化を続けている。今では清水の居酒屋定番メニューで、地元のソウルフードとなっている。

ご当地グルメ特集

豚もつをカレーで柔らかく煮込んだ「もつカレー」は地元では居酒屋メニューとして人気のようです。

今回はそんな「もつカレー」のお土産をいただきました。

もつカレーのお土産バージョンは缶詰に入っています。

開封すると、まずにんにくの効いたカレーの香りが目立ちます。モツ臭さはありません。

少しだしが入っているのか、和風な味がします。

パパ
ごはんと一緒に食べるとサイコー!ビールにも合うね。
こんな人におすすめ
  • もつ煮込みが好きな人
  • 居酒屋メニューが好きな人

静岡土産⑧ 清水のお茶

静岡土産

先ほどの「もつカレー」と同じく、清水市のお土産です。

缶は世界文化遺産の「富士山」と「三保松原」のデザインで、静岡らしさがありますね。

「清水」という地名のとおり、清らかな水で作られているお茶です。

開封してみました。

静岡土産

透き通った黄緑色で、キレイな色です。

飲んでみると苦みはほとんどなく、あっさりしていて、食事の時に飲むお茶としても良さそうです。

カナ
お菓子編】で紹介したお菓子を食べながら、味わって飲んだよ。
パパ
このお茶の味、嫌いな人はいないんじゃないかな~。
こんな人におすすめ
  • 緑茶好きな人
  • 定番のペットボトル茶に飽きた人

静岡はお茶の生産量日本一のようですね。茶処静岡のお茶をぜひ味わってみませんか。

静岡土産⑨ オーシャンプリンセスホワイトツナ

静岡土産

高級そうなパッケージのツナ缶「オーシャンプリンセスホワイトツナ」。

実はツナ缶の約9割は静岡県で作られているようです。

名前の由来となった豪華客船「オーシャンプリンセス」は、その優美な船体から「海の貴婦人」と称され、世界中のセレブに愛されました。「オーシャンプリンセスホワイトツナ」はその名に相応しい、本物の味わいが楽しめる贅沢なツナ缶です。

モンマルシェ

名前の由来が素敵ですね!

このツナは他のツナとどこが違うのでしょう?

  1. ツナ缶では最高級の「夏びん長マグロ」
  2. マグロの魅力を引き立てるこだわりの漬け込み油(綿実油)(エキストラバージンオイル)

ということでした。

贅沢かつこだわりを感じる商品です。

開封して、まずはそのまま食べてみました。

カナ
ツナの味が濃い!オイルは脇役かと思いきや、しっかり味が分かる!

ワインとも合いそうです。

次に、ツナ料理の定番!ツナマヨにしてブロッコリーと和えてみました。

静岡土産
パパ
素材がいいから、ちょっと高級なお店で食べる前菜みたい!
えー坊
ぼくも食べたよ!おいしくておかわりしちゃった。

普段の料理をちょっぴり格上げしてくれる素材になりました。

こんな人におすすめ
  • 料理好きな人
  • ワイン好きな人

パッケージがは高級感があるので、贈答品としても良さそうですね。

 

はなげっくすさんとは?

最後に、静岡土産をいただいたお礼を兼ねて、地域ブロガーの「はなげっくす」さんのことを簡単にご紹介したいと思います。

はなげっくすさんは月間最高10万PVの静岡グルメブログ「はらぺこリズム」を運営しています。

ライターとして寄稿したり、ラジオ出演したりと、活躍はブログだけではありません!

はなげっくすさんのブログはグルメレポがすごく上手にまとめられていて、私も参考にさせていただいています。

静岡に行く際は「はらぺこリズム」を見てからいくと、素敵なお店に出会えるかも…!

カナ
同じ地域ブロガーとして、これからもよろしくおねがいします!

まとめ

まとめの画像

以上、全9種類の静岡土産のご紹介でした!

カナ
静岡土産は「うなぎパイ」しか知らなかったから、いろんな発見があったよ!

 



アイキャッチ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

カナ / ブロガー 岐阜の情報ブログ「ぎふイコ!」を運営中。 岐阜市に住んでいるアラサー。 夫と2人の子どもと共に岐阜ライフを満喫中。 グルメ情報は子連れ来店のためランチが中心です。